日本赤十字社 鳥取赤十字病院

文字サイズ
標準
特大

耳鼻咽喉科

外来担当表

受付時間:【月・水・金】11時まで  【火・木】10時まで

診察
1診 三橋 麻木 麻木 藤田 柴原
2診 藤田 柴原 藤田 三橋 麻木

*FAX紹介は月・水・金のみ
*2診は予約のみ

 

耳鼻咽喉科について

耳鼻咽喉科全般を取り扱っている。特に甲状腺を含め頭頚部腫瘍については平成28年4月に設置された頭頸部外科センターと協同で診療にあたっている。
日帰り手術も、鼓膜チューブ留置術、アレルギー性鼻炎の下鼻甲介手術、鼓膜形成術などを1日入院、あるいは外来で行なっており、患者の負担軽減を図っている。また、めまい、難聴の入院治療、睡眠時無呼吸症候群の検査及び治療、嚥下障害については毎週(月)、(水)、(金)の午後に嚥下評価外来を設けて、他科からの依頼に対しても対応し診断、治療を積極的におこなっている。
特に、睡眠時無呼吸検査の一泊入院での精密検査は、ワイヤレス装置を導入し、ベッドからの移動の制限をなくした快適性の向上した方法をとっている。

医師紹介

第一耳鼻咽喉科部長
藤田 和寿
ふじた かずひさ

外来担当日

月・水・木

専門分野

耳科学、耳鼻科一般

所属学会

耳鼻咽喉科専門医、補聴器相談医、騒音性難聴担当医、専門研修指導医


医師
麻木 俊宏
あさき としひろ

外来担当日

火・水・金

専門分野

耳鼻科一般

所属学会

耳鼻咽喉科専門医、補聴器相談医、騒音性難聴担当医


医師
柴原 早都
しばはら さと

外来担当日

火・金

専門分野

耳鼻科一般

所属学会

日本耳鼻咽喉科学会

主な疾患と治療法

頭頸部腫瘍

頭頸部外科センターと協同で手術、放射線治療、化学療法(分子標的薬を含む)を組み合わせて、最良の治療を目指している。

慢性中耳炎・真珠主性中耳炎

鼓膜形成術、鼓室形成術などの手術で聴力の回復を図っている。

慢性副鼻腔炎

内視鏡下手術で根治性を高めた侵襲の少ない手術を行っている。

睡眠時無呼吸症候群

持続陽圧呼吸療法(C-PAP 治療)を中心に、外科的治療も行っている。

めまい・難聴

原則的に入院治療を行い、MRI、CTなどの検査の上、必要な場合には神経内科、脳外科等と連携し、治療する。

嚥下障害

リハビリテーション科と協同で、週に3回、外来で嚥下評価を行っており、嚥下障害に対しリハビリを行うとともに外科的治療も行っている。

手術件数実績

平成28 平成29 平成30
手術件数(%) その内の悪性腫瘍手術件数 手術件数(%) その内の悪性腫瘍手術件数

手術件数(%)

その内の悪性腫瘍手術件数

耳科領域

51

(11.2)

1

46

(20.6)

2

53

(10.8)

1
鼻科領域

150

(33.0)

5

165

(37.9)

8

184

(37.5)

5
口腔・咽頭領域

90

(19.8)

5

71

(26.3)

7

139

(28.3)

5
喉頭・下咽頭・気管領域

50

(20.5)

7

64

(14.7)

22

45

(9.2)

5
顔面・頸部領域

114

(25.1)

29

89

(20.5)

34

93

(18.9)

40
【合計】

455

47

435

62

491

56