理念・基本方針

理念


私たちは人道・博愛の心をもって
安全で良質な医療を提供し、
地域の皆様に信頼される病院を目指します。

 

基本方針

  1. 地域の医療機関と連携を密にし、質の高い急性期医療、専門医療を提供します。
  2. 患者様一人ひとりに最適な医療を提供するため職員全員でチーム医療を行います。
  3. 救急医療の充実をはかり、地域の皆様の安心・安全に貢献します。
  4. 災害救護活動を始めとする赤十字に課せられた使命を果たします。
  5. 常に教育研修を推進し自己研鑽に励み、地域全体の医療の質の向上に努めます。

 

患者さんの権利

  1. 患者さんは一人の人間として人権を尊重される権利があります。
  2. 最善にして公平な医療を受ける権利があります。
  3. 病気の状態、治療方針など分かりやすい言葉で十分な説明を受ける権利があります。
  4. 十分な情報を得た上で治療方法など自らの意思で選択、または拒否する権利があります。また他の病院での診療を希望する権利、他施設の医師の意見を聞く(セカンドオピニオン)権利があります。
  5. 個人の情報やプライバシーが保護される権利があります。

 

患者さんの責務

  1. 適切な診療を受けるために症状、病歴などを詳しく正確にお伝えください。
  2. 検査や治療内容など十分理解し納得した上で医療を選択してください。
  3. 病院のルールをお守りください。大声を出したり、暴力、器物破損、セクシャルハラスメント、ストーカー行為、飲酒・喫煙などの場合は、診療、入院をお断りします。
  4. 医療費の支払い請求を受けたときは、速やかにお支払いください。
  5. 当院は医療従事者の教育に力を注いでおり、学生等の実習にご協力ください。