日本赤十字社 鳥取赤十字病院

文字サイズ
標準
特大

退院について

地域での当院の役割

地域の医療施設が役割分担し、協力して医療を完結させる「地域完結型医療」が主流となってきています。専門性や緊急性のある急性期の状態を過ぎた場合、療養型の病院、リハビリテーションの病院など、患者さんの状況に応じた医療施設への転院や介護施設へ紹介させていただくことがあります。また、自宅へ介護サービスなどを利用されながら退院される方など、医療施設や介護施設などと連携体制をとり、当院で治療が必要になれば受入れできるようになっています。
退院や転院などの医療連携にご理解ご協力をお願いします。

退院の流れ

  1. 主治医の判断により、退院許可が出ます
  2. 病棟師長と退院日をご相談ください
    退院は原則として、午前中とさせていただいています。
    *ご都合がつかない場合は、病棟師長にご相談ください。
  3. 主治医、薬剤師、看護師等に退院後の留意事項などをご確認ください
    入院中の生活、職員に対する対応について、アンケートにご協力いただける方は、回収箱にご投函をお願いします。
  4. 退院時のお薬、診察券などを看護師よりお受け取りください
    お受け取りの際は、お名前や生年月日等、お間違いがないか、ご確認ください。
    その他、紹介状や返書などありますので、看護師等にご確認ください。
  5. 退院日に、玄関受付の自動清算機またはポスレジにてお支払いください
    領収書を確認後、退院となります。