日本赤十字社 鳥取赤十字病院

文字サイズ
標準
特大

入院費用・お支払い

包括払い(DPC)方式について

包括部分 薬(投薬・注射) 出来高部分 手術料・麻酔料
レントゲン料 リハビリテーション料
検査料 食事療養費
入院基本料

*病名等により、1日あたりの包括部分の入院費が決まります。

この額に出来高部分の額を合算する計算方式です。 

お支払いについて

入院中の医療費の請求・お支払いは、以下のとおりとなっております。

(1) 退院当日
退院の際は、入院料の計算が終了次第、ナースステーションよりお知らせいたします。会計窓口、または、自動精算機にてお支払いください。

(2) 入院中
入院費の請求は毎月1回です。月末までの請求書を翌月11日ごろに病室へお届けします。
お受け取り後5日以内に会計窓口又は、自動精算機でお支払いをお願いいたします。

高額療養費

高額療養費制度とは、公的医療保険における制度の一つで、医療機関や薬局の窓口で支払った額が、暦月(月の初めから終わりまで)で一定額を超えた場合に、その超えた金額を支給する制度です。高額療養費では、年齢や所得に応じて、ご本人が支払う医療費の上限が定められており、またいくつかの条件を満たすことにより、さらに負担を軽減する仕組みも設けられています。

限度額適用認定証

医療費が高額になりそうなとき、「限度額適用認定証」を提示していただくと、一医療機関の窓口での支払いは、次の自己限度額に食事費等を加えたものになります。入院中に準備ができた場合医事課入院係(再診窓口)に保健証とともにご提示ください。

「限度額適応認定証」発行の手続き等は、加入している保険によって異なります。各窓口でご相談ください。

〔保険者〕
協会けんぽ      → 全国健康保険協会・都道府県支部
国民健康保険(市町村)→ 市町村役場
共済・組合健保    → 各健康保険組合又は職場の担当部署

※入院の時期があらかじめ分かっている方は、入院前に手続きをお勧めします。
※緊急の入院などで入院前に手続きができなかった場合でも、同一月内に病院に提示して頂ければ利用できます。お早めに手続きをしてください。

お支払い方法

会計窓口にてお願いいたします。なお、自動精算機も設置しておりますので、ご利用ください。

会計窓口

平日8:30~17:00
クレジットカードでのお支払いも可能です。

自動精算機

平日8:30~17:00 
クレジットカードでのお支払いも可能です。

<ご利用可能なクレジットカード>

 

留意点

  • 入院費についてご不明な点は、会計窓口(医事課入院係)におたずねください。
  • 毎月1回確認のため保険証を再診窓口にご提示ください。
  • 入院中に保険証等が変更になった場合は、速やかに再診窓口にご提示ください。
  • 国または県単位による公費負担制度をお持ちの方は、再診受付へご提示ください。