日本赤十字社 鳥取赤十字病院

文字サイズ
標準
特大

建設情報

鳥取赤十字病院は、鳥取県東部の中核病院として、平成30年5月に本館の建て替えが完了し、新しい病院に生まれ変わりました。
現在は放射線治療棟の整備に着手し、機器の設置を経て令和2年10月の供用開始を目指して整備を進めているところです。
本院では、この放射線治療棟の整備を通じて県東部医療圏域のがん治療の要となるべく役割を果たして参りたいと考えております。

放射線治療棟等増改築工事

工事進捗状況

放射線治療棟の建設は、令和2年6月に本体工事は完了し、その後、放射線治療機器の設置・調整作業を行い、令和2年10月に治療を開始する予定です。

構造概要 鉄筋コンクリート平屋建
延床面積 180.18㎡
建設工期 令和元年7月~令和2年6月