臨床研修プログラム

Point1

救急医療は、高知赤十字病院救命救急センター(高知県)
地域医療は、高山赤十字病院(岐阜県) で行える。

 

高知赤十字病院での救急

救命救急センターには、10名程度の医師が勤務し救急 車搬送人数は5,062人/年を誇る。中四国でもトップ クラスの高度医療が行われています。 そこで2ヶ月研修することはあなたの救急のイメージを変えることになるでしょう。

 

高山赤十字病院での救急

岐阜県高山市は市としての面積が一番大きいため、高山赤十字病院は超急性期から慢性期医療・終末期医療を一手に担っている病院である。 また、へき地医療を積極的に行っており地域医療を学ぶ場として最適の病院である。高山市周囲には白川郷・上高地などの観光地も多い。

 

Point2

自由選択プログラムの期間は12ヶ月。
どう選択するかはあなた次第。

 

自由選択の12ヶ月を自ら決定することでより自分の進路に合ったものを学ぶことができます。 また、プログラムの変更を随時行なうことで、その時々にあった診療科を選択していくことが可能です。

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
1年目 内科
(消化器、循環器、腎、代謝 等)
救命
救急
救命救急
高知赤十字病院
自由選択
 2年目 地域
医療 高山赤十字病院
選択
必修
自由選択

 

01 必修研修科目 02 選択必修研修科目

 

<実例>

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
1年目 内科
消化器
内科
消化器
内科
消化器
内科
消化器
肝臓
内科
呼吸器
内科
代謝
肝臓
放射
線科
救命
救急
救命救急
高知赤十字病院
小児科 小児科
 2年目  内科
消化器
地域
医療
高山赤十字病院
 産婦
人科
産婦
人科
 精神科 神経
内科
 神経
内科
 眼科 外科  外科  外科 外科

 

 

Point3

研修医1人あたりの受け持ち症例数が多く、
数多くの手技を実践することができる。

 

数多くの実践することができるほか、直接すべての検査に参加でき、多数の患者を実際に担当することにより医師としての地力をつけることができます。
特に消化器疾患は県内でもトップクラスの症例を経験することを約束します。

 

<疾患別月平均患者数>

消化器系 148.3
呼吸器系 69.3
腎尿路系 59.7
外傷系 50.2
循環器系 47.0
耳鼻科系 36.2
神経系 35.3
内分泌系 25.5
その他 79.9

chart

 

 

鳥取赤十字病院臨床研修プログラム