特色・対応疾患

title02

 

 

小児科の特色

一般感染症からアレルギー疾患、腎疾患、てんかん、内分泌疾患などの慢性疾患にいたるまで、幅広く対応しており、また乳児健診、予防接種も随時行っていま す。特に最近増加している気管支喘息、食物アレルギー、アトビー性皮膚炎などのアレルギー性疾患の治療には力を入れており、重症例は近医からの紹介も多く、食物アレルギー負荷テストも行っています。また食物アレルギーのある子どもに対して予防接種を施行する際には、事前に皮内反応を行って副反応が出ないことを確認してからワクチン接種を行うよう にしています。

 

緊急対応

日曜日、祝日で当院が二次救急当番に当たった日には朝8時30分から17時までは同様に小児科医が小児患者の救急対応を行っております。入院治療を要する患者さんには時間外も随時対応しています。

 

小児科の対応疾患

小児科一般、各種健診、各種予防接種