特色・対応疾患

title02

 

 

整形外科の特色

骨、関節、筋肉などの運動器の異常、障害について扱っている。
骨接合術や各種人工関節置換術、脊椎手術を行い、早期社会復帰を獲得するとともにQOL(生活の向上)の向上を目指しています。

 

整形外科の対応疾患

骨・関節疾患(骨折、変形性関節症、捻挫)、慢性関節リウマチ、脊椎疾患(腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、頚髄症など)、骨粗鬆症、末梢神経疾患、筋肉・腱疾患の診断と治療を行っています。
予定手術は、火曜日・木曜日・金曜日に行っています。

 

整形外科の主な手術件数

主な手術実績はこちら(別表