特色・対応疾患

title02

 

 

皮膚科の特色

皮膚に生じるほとんどの病気の診療を行っています。
皮膚科の外来診療で扱う病気の多くは、かぶれ(接触皮膚炎)やアトピー性皮膚炎などの湿疹・皮膚炎、蕁麻疹、水虫(白癬)、帯状疱疹などです。病気の種類と程度によって薬を決定したり処置を行います。
治りにくい皮膚病や皮膚腫瘍(良性・悪性)は、米子の鳥取大学医学部附属病院へ紹介し、連携して診療を行っています。