新人薬剤師の声

薬剤師を志す皆さんへ

鳥取赤十字病院で働く新人薬剤師の声を届けます。

新人薬剤師たちに、仕事、職場、プライベートに関する質問をぶつけてみました。本音で語ってくれた等身大の声を薬剤師を志すみなさんへ届けます。鳥取赤十字病院薬剤部の雰囲気に、将来の自分の姿を重ねてイメージしてみてください。

 

山下 奈津子     金本 祥志     堀 裕子     中野 歩

川瀬 和代     前田 祥花

 

 

金本 祥志 ( Shoji Kanemoto )

shoji1

担当業務:調剤、注射、製剤、無菌カクテル、病棟業務、薬剤管理指導


Q1:入社して気づいたことはありますか?

薬剤師同士の雰囲気がとてもよく、お互いに高め合っていける職場だと感じています。分からない問題があると、それぞれの専門性を発揮し、上司や後輩関係なく、みんなで相談し合い、患者さんのためになる解決策を常にみんなで考えています。

Q2:仕事以外で楽しんでいることを3つ教えてください。

① 食事(山陰は魚介類が本当に新鮮で美味しいです)

② 温泉(温泉が多く仕事の疲れが癒せます)

③ 勉強(休みもしっかり取れるので勉強の時間も十分)

Q3:薬剤師以外のスタッフとの交流はありますか?

他職種の同期との飲み会や、地元のお祭り(しゃんしゃん祭り)に参加したりと交流はたくさんあります。このような交流を通して仕事がとても円滑になっています。

Page Top

 

堀 裕子 ( Yuko Hori )

yuko1

担当業務:調剤、注射、製剤、無菌カクテル、病棟業務、薬剤管理指導


Q1:多くの病院の中で鳥取赤十字病院を選んだ理由は何ですか?

実習でお世話になったときに、毎日濃厚なスケジュールを組んでくださり、他のお仕事でお忙しい中でも丁寧に指導をして頂きました。また、皆さんがやりがいを持って働かれている姿を拝見し、他の病院ではできない経験ができると考えて鳥取赤十字病院への就職を志望しました。

Q2:入社してとても嬉しかったことは何ですか?

薬局窓口で初めて患者さんからお礼を言われたことです。院内処方薬をお渡しする時に、お家で服用しているお薬についての質問を受けたのですが、自分が調べて答えた回答に対して何度もお礼を言って頂き、とても感動しました。それまでは、まだ1年目だったこともあり患者対応に不安を感じることもありましたが、この経験に勇気を頂きました。

Q3:薬剤師以外との交流はありますか?

同期とは時々休みの日にご飯に行きます。新人研修のときに他職種とたくさん関わることができるプログラムを組んでくださったり、新人の飲み会を企画してくださったりと、仲良くなりやすい環境を用意していただいたおかげだと思います。

病院内で偶然会ったときに、同期が頑張っている姿を見ると、自分の励みにもなります。

Page Top

 

中野 歩 ( Ayumi Nakano )

ayumi1

担当業務:調剤、注射、製剤、無菌カクテル、病棟業務、薬剤管理指導


Q1:多くの病院の中で鳥取赤十字病院を選んだ理由は何ですか?

鳥取赤十字病院の見学を参加させて頂いた際に、薬剤部の雰囲気と皆さんの人柄に惹かれました。短い見学時間の中で、丁寧に熱意をもって案内して頂き、ここなら自分も頑張っていけるのではないかと感じました。また、県外で大学生活を送っていたため、就職後は家族と一緒に暮らしたいと地元を選んだのもあります。

Q2:入社してとても嬉しかったことは何ですか?

良い先輩たちに恵まれたことです。質問に対していつも丁寧に教えてくださいます。また人柄も温かく、お話しすると元気を頂けます。知識も深く、とても尊敬しています。

Q3:仕事以外で楽しんでいることを3つ教えてください。

1.日帰り温泉です。当直明けにさっぱりしてから家路につくことも多いです。

2.まったりと運動(水泳や卓球)です。

3.家族や友人との旅行です。時々、一人でふらっと行くこともあります。

Page Top

 

山下 奈津子 ( Natsuko Yamashita )

Natsuko1

(平成28年4月育休より復帰)

担当業務:調剤、注射、製剤、無菌カクテル、病棟業務、薬剤管理指導


Q1:育休中に不安に思っていた仕事、家庭との関係などは何ですか?

仕事を忘れていたらどうしようか。復帰して、自分が納得できる仕事ができるのか。勉強会に参加できないのではないかという不安がありました。

Q2:育休明けで現在の業務をするのに、良かったと思える点はありますか?

同僚の方、上司の方々が、育短勤務であることを理解してくださり、早退や休みなど、取りやすい環境にしてもらっているところです。

Q3:母となり、仕事に取り組む今後のあなたの夢は何ですか?

子に恥じることない仕事をしたいと思っています。何かしらの資格は取りたいのですが、とりあえずは、基本業務をしっかりこなせるようになりたいです。

Page Top

 

川瀬 和代 ( Kazuyo Kawase )

kawase6

担当業務:調剤、注射、製剤、無菌カクテル、病棟業務、薬剤管理指導


Q1:どのような薬剤師になりたいですか?

薬のプロとして積極的に治療に関わっていきたいと思っています。

Q2:こんな風になりたいと思う、憧れの先輩はいますか?

先輩方は、みなさん親切で面倒見の良い方ばかりです。忙しい時でも丁寧に指導してくださり、勉強になっています。

Q3:なぜ、鳥取赤十字病院で働きたいと思ったのですか?

きっかけは、東日本大震災でした。震災の際、救助隊として鳥取赤十字病院の医師、看護師、コメディカルの方が積極的に活動されていました。また、鳥取赤十字病院の理念である、人道・博愛は医療ではとても大切なことだと思いこのような理念のある施設で働きたいと思いました。

Page Top

 

前田 祥花 ( Sachika Maeta )

maeta4

担当業務:調剤、注射、製剤、無菌カクテル、病棟業務、薬剤管理指導


Q1:職場の雰囲気はどうですか?

現在、私は調剤室と注射室の仕事をしています。散薬や水薬の調剤や、入院患者さんの持参薬の検薬、そして鑑査をしながら、薬について学んでいます。

Q2:あなたにとって鳥取赤十字病院の魅力とは何ですか?

自分が調剤・鑑査した薬が直接患者さんに投与されることを思うと、日々緊張の連続ですが、優しく、頼りになる先輩ばかりで、わからない事や困ったことがあればいつでも相談できる安心感があります。

Q3:制度や福利厚生で自慢できるところはどんなところですか?

新人研修や鳥取しゃんしゃん祭りへの参加を通して、他職種の人ともつながりを持つ事ができます。同期や仲間と話したりすることで、病棟や病院の薬剤部以外の部署の様子も少しずつわかってきました。また、バレー、野球、フットサルなどの部活動もあり、楽しく活動しています。

 Page Top