リウマチセンター

riumati_03

 

リウマチセンターのご紹介


当院では、平成28年4月より鳥取県内では初めてとなる「リウマチセンター」を標榜させていただきました。関節症状を主徴とする関節リウマチや脊椎関節炎、変形性関節症などのリウマチ性疾患は、その診断・治療に難渋することが少なくない疾患群です。当センターではリウマチ性疾患に深い経験とノウハウを持つリウマチ専門医を中心とし、早期の診断と、薬物療法、手術療法、リハビリテーションなどを組み合わせた集学的治療を行っていきます。

診断:関節エコーやMRIなどの各種検査を駆使し、早期診断に努めます。

薬物療法:生物学的製剤などの新規治療薬を含め、有効かつ安全な薬物療法を目指します。

手術療法:人工関節置換術などの手術で、関節機能再建を図ります。

 

riumati_04riumati_02

 

診療部長ごあいさつ


face_kishimoto平成28年4月よりリウマチセンターに赴任して参りました岸本と申します。これまでは鳥取大学附属病院整形外科でリウマチ性疾患と股関節疾患を中心に診療を担当していました。
リウマチ性疾患の診療は、まさに日進月歩といえるめざましい進歩を遂げています。同時に、リウマチ診療は複雑化・専門化の一途をたどっており、全国各地でセンター化が進められている現状があります。このような背景もあって当院にもリウマチセンターが設立されました。センターでは最先端の医療を提供し、皆様方のお役に立てるように頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

部長 岸本 勇二

 

対象疾患

  • 関節リウマチ
  • 変形性関節症
  • 脊椎関節炎(強直性脊椎炎、乾癬性関節炎など)
  • 骨粗鬆症
  • その他のリウマチ性疾患

 

 

診療業務内容

  • リウマチ性疾患の診断
  • 関節リウマチに対する薬物療法・手術療法・リハビリテーションなどによる集学的治療
  • リウマチ性疾患に対する手術(人工関節置換術・関節形成術など)による関節機能再建

 

 

診療実績(手術部門)

平成28年度
人工関節置換術 89件
 股関節 56件
 膝関節 31件
 足趾関節 1件
 肘関節 1件
人工関節再置換術 6件
 股関節 5件
 膝関節 1件
腱滑膜切除術 1件

 

 

スタッフ紹介

リウマチ科部長

 岸本 勇二 (きしもと ゆうじ)


日本整形外科学会(専門医)

日本リウマチ学会(専門医)

日本人工関節学会

日本股関節学会

中部日本整形外科学会

中国・四国整形外科学会

face_kishimoto02
第一整形外科部長

 髙橋 敏明 (たかはし としあき)


日本整形外科学会(整形外科専門医・リウマチ医・脊椎脊髄病医)

日本リウマチ財団(リウマチ登録医)

face_ttakahashi
リハビリテーション科部長

 倉信 耕爾 (くらのぶ こうじ)


日本整形外科学会

(整形外科専門医・運動器リハビリテーション医・脊椎脊髄病医)

日本リウマチ学会(専門医)

face_kkuranobu

 

 

関連リンク

鳥取赤十字病院 リウマチ科 特色・対応疾患

鳥取赤十字病院 リウマチ科 スタッフ紹介