内視鏡センター業務・ラジオ波焼灼療法(RFA)

内視鏡室業務

平成26年5月より、内視鏡検査業務に携わるようになりました。

平成28年1月に内視鏡センターが開設され、内視鏡室スタッフとともに、内視鏡検査前にスコープ、光源装置等のセッティングを行い検査中は、医師の操作・治療介助、電気メス等のセッティングを行っています。また、検査終了後にはスコープの洗浄、消毒を行っています。

 

RFA(ラジオ波焼却凝固療法)

肝悪性腫瘍に対するラジオ波焼却凝固療法にて医師の指示のもと、機器操作および臨床補助を行っています。

≪RFA件数≫

H23 H24 H25 H26 H27 H28
RFA件数 31 17 24 27 16 24

 

治療機器の操作