下肢静脈瘤血管内レーザー焼灼術(EVLA)

下肢静脈瘤血管内レーザー焼灼術(EVLA)

当院では、平成27年3月より山陰両県で初の下肢静脈瘤血管内レーザー焼灼術を開始しました。それに伴い、医師からの依頼を受けこの治療に携わっています。

技士は、治療前準備、医師の介助業務、レーザー装置のセッティング、操作を行っています。

 

H27 H28
件数 113 94

 

 

pacemaker2
レーザー治療中の医師介助