臨床工学技術課

概要

平成19年に当院に臨床工学技術課を設置しました。平成28年5月現在、平均年齢33歳、男女合わせ5名の臨床工学技士が在籍しています。高度化・複雑化する医療現場において患者様の命と医療機器を繋ぐスペシャリストとして医療機器管理責任者のもと機器管理業務および臨床支援業務を行っています。

 

臨床工学技術課基本方針

鳥取赤十字病院の理念のもとに、医療機器の専門的な幅広い知識を習得し、臨床技術の提供と安全使用の機器管理に努めます。

 

主な業務

 

勤務体制

ローテーション制にて約1週間毎に担当業務を替えながらすべての臨床工学業務を行う体制をとっています。
時間外・休日の救急患者等の緊急対応および院内機器トラブル発生時対応を宅直(on Call)にて対応しています

 

病院見学(問い合わせ)

臨床工学技士を目指す学生の方、すでに臨床工学技士の資格をお持ちの方を対象に随時、病院見学を行っています。お気軽にお問い合わせください。

病院見学詳細&問い合わせ先

 

スタッフ紹介

課長(医療機器安全管理責任者) 小坂 博基(循環器医師)
係長 石井 千昭
臨床工学技士 大山 勝士
臨床工学技士 中村 有志
臨床工学技士 萩原 隆之
臨床工学技士 大村 晋悟