セカンドオピニオンについて

セカンドオピニオンを希望される方へ

セカンドオピニオンとは、現在診てもらっている先生から病気の診断や治療について十分な説明(インフォームドコンセント)を受けている場合でも、念のため他の病院の専門医の意見を聞き、それを参考にしてよりよい治療法を選択することを言います。
当院では、すべては患者の権利を尊重し最も適切な医療を提供するために、患者が、複数の専門医の意見を聞くことで、より適した治療法を患者自身が選択していくべきであるとの方針でセカンドオピニオン外来を実施しています。

 

他の医療機関を受診している方

 ご注意

患者ご本人又はそのご本人の同意を得たご家族(親族)
(ご家族(親族)の場合には、ご本人の同意書が必要です。)
下記からダウンロードしてご記入下さい。

同意書

 

対象疾患

  • 胃がん、大腸がん、膵臓がん、肝臓がんなどの消化器がん、乳がんなど。
  • その他の病気についても予約時にご相談ください。

 

お持ち頂くもの

  • 現在受診されている主治医の診療情報提供書(病状に関する説明書)と診療に関する資料(レントゲンフィルム、内視鏡フィルム、病理標本、検査データなど)
  • ご本人の同意書(ご家族(親族)のみが来られる場合)

 

料金について

  • 面談1回につき10,000円(+税)

 

実施方法

当院の医師が面談を行います。また、セカンドオピニオンの結果については、患者ご本人又はご家族(親族)の承諾のうえで、文書で紹介元の主治医にお知らせします。

 

申込方法

完全予約制ですので、まずかかりつけ医の先生に相談し、かかりつけ医を通してセカンドオピニオン専用の予約申込書を用いて、鳥取赤十字病院地域医療連携室にお申し込み下さい。折り返し予約日時をお知らせします。

セカンドオピニオン予約申込書

 

  1. 予約制ですが、診療等の状況により、多少お待ち頂くことがありますのでご了承下さい。
  2. ご家族(親族)のみがお越しになる場合は、予約日時をお知らせする際に、同意書を必ずご記入下さい。

 

お申し込みの前に、今一度、以下のことをご確認下さい。

  • 患者さん本人が同意されています。
  • 現在治療を受けている医療機関の主治医の紹介状があります。
  • 診療、転院の目的ではありません。
  • 保険が適用されず、すべて自費となります。
  • セカンドオピニオンで質問する内容を決めています。

 

当院に入院されている方

他の医療機関でのセカンドオピニオンを希望する場合

まず、現在の主治医にご相談下さい。相談内容に応じ、セカンドオピニオン外来か紹介受診か等を判断し、必要な提供資料を準備致します。

 

申込方法

希望の医療機関の情報提供や申し込み、予約はすべて地域医療連携室でご案内致します。

 

<予約・お問い合わせ先>

鳥取赤十字病院 医療社会事業課
電話:0857-39-0530(直通)
FAX:0857-39-0531