ホーム > 当院の教育体制

看護部について

教育理念

人道・博愛の精神に基づき、専門職業人として専門的な知識・技術を向上させ、質の高い看護サービスを提供できるよう看護部組織として支援し、看護職員の能力開発を目指す。

教育目標

  1. 自己啓発しながら専門性を高め、質の高い看護ケアが提供できる
  2. 教育計画の中から選択し、個人目標にそった年間の研修計画を立て実践する

鳥取赤十字病院看護部の求める看護師像

  • 赤十字精神に基づく行動ができる看護師
  • 専門職業人としての知識、技術、態度を自己研鑽できる看護師
  • あらゆる健康状態の人々に対し、一人一人のニーズに応じた責任ある看護の提供ができる看護師
  • 安全で安心できる看護サービスの提供ができる看護師
  • 院内・地域と連携でき、調整役としてリーダーシップが取れる看護師
  • 社会・医療制度の変化に対応しながら、地域社会から信頼される看護師

鳥取赤十字病院看護師に求められる能力

  • 日々の看護実践において、赤十字基本原則が行動化できる能力
  • 専門領域における知識や技術を深め、活用し応用できる能力
  • 状況を客観的に捉え、臨機応変に問題解決ができる能力
  • 患者・家族およびチームメンバーと良い人間関係を築いていく能力
  • 一人一人の個性、感性、生命力、能力、意志を尊重し、エンパワーメントを導く能力
  • 他職種または地域と協働し調整する能力

戻るホームへ