ホーム > お知らせ一覧 > 新人看護師研修 多重課題

新人看護師研修 多重課題

2011年12月16日

多重課題研修
12月は、新人看護師集合研修で「多重課題」の研修を行いました。新人看護師にとって2回目の多重課題研修です。

患者さんの対応が一度に重なってしまったとき、その場の状況を判断し、優先順位をつけて行動することは大切です。その能力を習得するための研修です。

自分が担当する病室で、4人の患者さんにいろいろなことが発生します。
多重課題研修
点滴がもうすぐ終了しそうな患者さんがいます。 後ろの方には呼吸の苦しそうな患者さんがいます。気管内吸引をしていたら、胃カメラの検査の呼び出しがありました。そしてもう一人の患者さんは痛みを訴えています。あなたならどのように判断して優先順位を決めて行動しますか?

この演習のあと、自分達の判断・優先順位・行動を、患者役をしていた指導者と一緒にリフレクションしました。
みんな真剣な表情で取り組んでいました。

戻るホームへ