ホーム > 看護部について > 認定看護師

認定看護師

認定看護師とは

 認定看護師とは、Certified Nurse 略してCNと呼ばれる、日本看護協会に認定された看護師のことです。 「特定の看護分野において、熟練した看護技術と知識を有することを認められた」看護師のことを指し、看護現場において実践、指導、相談の3つの役割を果たすことにより看護ケアの広がりと質の向上を図ることを目的に発足しました。
 通算5年以上の実務経験を有し、21種類の各専門分野別の教育課程を連続して6カ月以上受講したのち、日本看護協会による認定審査に合格、登録申請した看護師が認定看護師となることができます。
 当院では、現在12名の認定看護師が活動しています。また、年に1~2名が個々の分野の認定看護師を目指しています。奨学金制度もあり、認定看護師を目指す方をサポートしています。

認定看護師室

当院には、現在12名の認定看護師がいます。
部署を超えて横断的に活動し、当院の看護のレベルアップに貢献しています。

当院の認定看護師

戻るホームへ