ホーム > 看護部について > 病棟紹介 > 医療社会事業課(入退院支援、地域医療連携室)

医療社会事業課(入退院支援、地域医療連携室)

師長

師長

 退院支援看護師が配置され、入退院支援係が開設されて3年目になります。
 入院支援看護師は主に一般的な入院時オリエンテーション、プロフィールの聞き取り、術前パス説明等を行っており、予定・即日入院の方に対応しておりオーダ予約も定着してきました。
 退院支援看護師は患者・ご家族様の意思決定支援を病棟看護師と情報共有しながら、退院後の療養生活が少しでも満足感の高い環境になるよう、入院早期から必要な医療・看護処置等を調整し退院支援を行っています。チーム医療が推進される中、病棟での退院支援・調整カンファレンスも定期的に行われるようになり、連携・調整がスムーズに行えるようになってきました。その人に合った退院後の生活を見据えて、早期に在宅療養できるよう多職種が情報交換を活発に行っています。
 また、在宅療養されている退院後の患者様には訪問看護にも出向き、在宅での患者様の生活や療養状況を確認しながら、住み慣れた地域での療養が続くよう支援にあたっています。
 MSW、理学・作業・言語療法士、栄養士等多職種等と更に協働し、認定看護師等の専門的な知識・技術等の力も借り、外来から在宅(地域)まで見据えた、より良い在宅療養支援に努力したいと思っています。


戻るホームへ