ホーム > 看護部について > 病棟紹介 > C館4階 C4病棟(内科)

C館4階 C4病棟(内科)

いきいきと 働く姿 頼もしい 楽しい仲間と 明るい笑顔

師長

師長

 C4病棟には、主に糖尿病・腎疾患の患者さんが入院されている内科病棟と、入院透析を中心とした透析室(ベッド9床)があります。
 糖尿病や腎臓病は慢性疾患です。入院中は医師と看護師だけではなく、薬剤師、管理栄養士、理学療法士、ケースワーカーや医療事務担当者などが協働して患者さんの支援を行っています。退院後も、患者さん自身による自己管理や継続的な看護が必要になるため、外来看護にも力を入れています。外来看護には「腹膜透析外来」(火曜日午後)、糖尿病療養指導士の資格を持つ看護師による「糖尿病看護相談外来」(月~金曜日)、糖尿病看護認定看護師による「フットケア外来」(火曜日)などがあります。
 『いきいきと 働く姿 頼もしい 楽しい仲間と 明るい笑顔』(^o^)
 これは、病棟スタッフが作ってくれたC4病棟の短歌です。こんな明るい雰囲気の病棟で、患者さんが病気とうまくつき合い充実した生活が送られるよう、日々すべてのスタッフでがんばっています。


戻るホームへ